脇汗に悩ませられて

私は中学生の頃から脇汗で悩んでいました。脇の臭いも気になり、毎日スプレータイプの制汗剤を使用していました。白いシャツを着ると脇の下の部分が黄ばんでしまい気になりました。

 

専門学校へ入学してから、夏に実習で白衣を着ると脇汗をかいてしまい、臭いも気になりました。周囲の人に気づかれて、何か言われているような気がして、大学病院の形成外科を受診してみることにしました。脇汗は遺伝的な問題もあるそうで、私の母と弟も脇汗をかきやすい体質でした。また、脇毛も濃く、カミソリや毛抜きで自己処理していました。受診した結果、多汗症と診断されて、始めは塗り薬を処方されて塗っていました。

 

しかし、まだ脇汗と脇の臭いが気になったので、汗腺除去術を施行することにしました。手術は局所麻酔ですぐに終了しました。痛みはありませんが、汗腺を切っている感覚はありました。大学病院のため、手術中は研修医が5人くらい見学していたので恥ずかしかったです。女性の先生で、傷跡が目立たないようにしてくれたそうです。入院中は、両脇の下にタンポンを挟まれ、包帯で巻かれていました。弟と妹が面会に来たときに、ロボットのような格好で恥ずかしかったです。1週間程入院して、7万円程かかりました。

 

退院後、脇毛と脇汗と関連があるということで、手術を行った病院で両脇の永久脱毛も行いました。大学病院なので先生が忙しく待ち時間がかかり、予約も取りずらかったです。このため、近所の脱毛サロンへ通ってみることにしました。汗腺除去術と両脇の永久脱毛を行って、シャツの脇の下の部分が黄ばむことがなくなりました。

 

現在、まだ脇汗と臭いが気になることがあるので、市販の塗り薬を使用しています。市販の塗り薬を使用することで、脇汗と脇の臭いは気にならなくなりました。手術や永久脱毛、塗り薬などいろいろ試してみて、お金はかかりましたが、脇汗が気にならなくなったのでよかったです。

 

脇汗に悩んでます

普通の人に比べると、脇汗をかきやすかったり、汗の量が多い体質のようで困っています。汗ばむような季節でなくても、一年中脇汗をかいてしまいます。でも自宅や自室にいるときは、真夏以外に脇汗をかいたりすることがないので、私の場合は緊張性によるものだと思っています。特に電車の中や人目の多い場所に来ると、脇汗をかいているんじゃないかなって不安になって、考えるとどんどん汗が出てきます。

 

もちろんもともと汗をかきやすい体質だというのが前提にありますが、汗をまったくかかないという人の話を聞いたりすると、羨ましくて仕方がありません。特に緊張をしている時はサラサラとした汗が大量に流れてくるので、なるべく緊張をしたり不安を感じないように意識させようとしていますが、あまり上手くいったことはないです。脇汗を抑えるためにスティック状のデオドラント剤を使用していますが、完全に止まることがなくて残念です。

 

汗をかくということは本来なら自然なことだと思うので脇汗が出ていても仕方がないと思うのですが、世間では汚らしいとかみっともない、気持ちわるいと思われることがわかっているので、なんとしてでも隠そうとしています。おかげで自分の好きな服が着られません。

 

脇汗対策は脇毛を剃ることが大切なの?